世界のワイン産地について

世界のワイン産地について

  1. HOME
  2. 世界のワイン産地について

ワインの味はその原料となるブドウの特徴が強くあらわれます。ブドウの特徴は土地の日照量、降水量、土の性質などの自然現象が生み出しており、その土地が持ついくつもの特徴が折り重なりワインの味を決めていくといえます。

ワインと産地の関係性

ブラインド・ティスティングでカリフォルニアワインがフランスワインに勝った「パリ対決」以降、世界中でテロワールにとらわれない自由なワイン造りが発展しました。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02317

多様性が魅力、フランスのワイン

1935年にフランス政府が制定したワイン法(AOC法)により、フランスワインの品質は管理されています。AOC法により、ワインに使用できるブドウ品種や醸造方法などが細かく決められています。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02376

神に選ばれた大地、イタリアワイン

イタリアワインは難しいこと抜きで、マンジャーレ(食べて)、カンターレ(歌って)!

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02902

地道で真面目なドイツワイン

2012年、ドイツにも原産地による格付け制度が導入されました。ドイツワインといえばやや甘口のリースリングが主流でしたが、辛口の白ワインや赤ワインを造る生産者も増えています。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :01883

情熱で濃厚なスペインワイン

「カヴァ」は高品質でリーズナブルなスペインのスパークリングワインです。「リオハ」をはじめとするスペインの赤ワインは、世界的にも高い評価を受けています。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :01876

アメリカワイン≒カリフォルニアワイン

100点満点でワインを評価するパーカーポイントは、採点方法が分かりやすい一方で、パーカー氏好みの香りと味が濃いワインに高評価が偏りがちです。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02914

世界中に広がるチリワイン

夏乾燥し朝晩の寒暖差が大きいチリは、ブドウが健康に育つ恵まれた栽培地です。チリ産なら、ボルドー最高級と同じレベルをリーズナブルに楽しむことができます。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02821

生活と風土と共にオーストラリアワイン

シラーズはオーストラリアで最も多く生産されているスパイシーでコクがあるワインです。オーストラリアの「BYO」というシステムがワインを身近なものにしています。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02133

世界が注目するニュージーランドワイン

緯度が高く気温が低いニュージーランド南部では、良質のピノ・ノワールが生産されています。日本人の醸造家も活躍しています。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :01883