赤ワインの主な品種 赤ワインで押さえておきたいのは、「カベルネ・ソーヴィニョン」「ピノ・ノワール」「シラー」です。

赤ワインの主な品種

  1. writer :pino-pino
  2. pv :03386
  1. HOME
  2. ワインの種類と選び方
  3. 赤ワインの主な品種

ブドウの味は国境を越える。

同じブドウ品種でも、土の性質、降水量、太陽の強さなどの生育環境が違えば、ブドウの味わいは変わります。ブドウの味が違えば、ワインの味が変わるので、同じ品種から造られたワインでも、ある国では重厚な味になり、別の国ではフルーティな味になります。

なので、品種の特徴をお伝えすることは、実は難しいのですが、とりあえずフランスの味を「元祖」として覚えておきましょう。フランスワインは流通量が多く、ショップやレストランには必ずあるので、フランスの味を知っておいて損はありません。

人気・知名度・生産量から、まずは押さえておきたい赤ワイン用のブドウ品種を3つご紹介しますね!

渋い!でもそれが魅力の
「カベルネ・ソーヴィニヨン」(ボルドー)

カベルネの特徴を一言で表現すると「渋い!」。あまり美味しそうな表現ではないのですが、これがカベルネの魅力です。渋味の素は「タンニン」という成分です。この渋みは、ワイン単体だと飲みにくさにつながりますが、食事と合わせると、文字通り渋い引き立て役になります。

pino-pinoが尊敬するワイン界の貴公子・田崎真也さんのワインセミナーで、一番印象に残ったのは「ワインは料理の調味料」というお話でした。

なるほど!目からウロコです。たしかに調味料として考えれば、カベルネの渋みは絶妙な香辛料になります。ローストビーフのようなシンプルな調理法のメインディッシュには、コショウ代わりにカベルネを一口。素敵なマリアージュの完成です。

香りと酸味。
枯れた魅力の「ピノ・ノワール」(ブルゴーニュ)

ダンナさんはピノ・ノワールが大好きです。質の良い熟成したピノを飲むと、普段は真面目で無口なダンナさんが恍惚とした表情を浮かべます。でも、甘いもの好きなお子さま味覚の私には、ブルゴーニュのピノ・ノワールの良さが分かりません…。

¥10800
送料無料35%OFFブルゴーニュ&ダブル金賞入り世
<フランス>ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ド
¥4378
ピノ・ノワール3本セット第24弾赤ワインセット「1
クロワ・サン・タデール・ピノノワール/アルマ・セルシウス

ブルゴーニュの巨匠「ルロワ」が造る9千円位のワインを飲んだときのコメント。「熟成したピノ・ノワールが持つ高貴な香り。果実味、酸味、タンニンが時間の経過とともにほどよく溶け合った至上の一杯」(byダンナさん)、「香りは酸化したお醤油、味は酸っぱくて、枯れ葉を食べているよう(食べたことないけど)」(by pino-pino) ピノの良さは高貴な香りと品の良い酸味。あの「ロマネ・コンティ」もピノ・ノワールで造られています。百本のバラを束ねたような香りがする(らしい)ロマネ・コンティを筆頭に、ブルゴーニュのピノは村名でも2千円以上。強気の価格設定です。

ジューシー・スパイシー・パワフル「シラー」
(ローヌ・南部)

果実味が豊かで明るい雰囲気のシラー。原料はブドウなのに、シラーはなぜかコショウやナツメグの香りがします。スパイシーでコクがありタンニンもパワフルです。

pino-pinoが住んでいたオーストラリアではシラー(豪名シラーズ)はBBQのお供でした。BBQの甘辛いソースに抜群に合うのです。味の濃い中華料理や韓国料理もシラーなら受け止められます。

¥7777
赤ワインセットシラーを使用した赤ワインセット5本送
高級ワインにも使用される「シラー」を使った赤ワイン5本セ
¥1980
¥6578
特別送料無料1本たったの598円(税込)3大銘醸地
ワイン三大銘醸地フランス、イタリア、スペインを中心に、世 
¥6980
《送料無料》飲み比べ赤ワイン12本セットフランスス
商品内容:ワイン12本(上記リスト)2024年より資材高 
¥6990
送料無料第29弾1本あたり583円世界各国より厳選
掲載の単品合計価格は、単品の価格変更が発生した場合、誤差 
¥8778
送料無料1本あたり732円(税込)格上メドック&3
ボルドー金賞ワインを含むフランス各地の金賞受賞ワイン12 
¥27000
ふるさと納税ソラリスラ・クロワワイン赤ワイン受賞歴
名称赤ワイン内容量内容量:750ml1本原材料:ぶどう保