ワインを楽しもう

ワインを楽しもう

  1. HOME
  2. ワインを楽しもう

温めたり混ぜたりワインの楽しみ方はいろいろ。実り豊かな自然のめぐみを生活のさまざまなシーンの中に取り込んであなたなりのワインライフを楽しみましょう!

恋にも癒しにも効く?貴腐ワインの力

貴腐ワインを含めたデザートワインは贈り物としても重宝します。長期保存できるので「○年後の記念日に飲みましょう」というメッセージとともに贈ることができます。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02692

冷えた体を温めるホットワイン

ホットワインの作り方にルールはありません。安いワインや飲み残しのワインに好きなフルーツとスパイスを入れて温めれば完成です。クリスマスパーティだけでなく冬のアウトドアイベントでも活躍してくれます。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :03387

美しい宝石・ワインベースのカクテル

自宅でカクテルを作るときに、飲み残しのワインを使えばカクテルのバリエーションが広がります。ベースのスピリッツには基本の数種類で十分です。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02852

「太りたくない」を叶えるワインの飲み方

酔うためにワインを飲むのではなく、食事を楽しみ会話を楽しむことで、過度の飲酒や食べすぎを避けることができます。それが飲んでも太らない理想のワインライフにつながります。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :04839

実りを喜び出来立てを楽しむヌーヴォー

ボージョレ・ヌーヴォー以外のヌーヴォー(新酒)も見逃せません。イタリアやドイツの新酒は認知度が上がってきており、また南半球のヌーヴォーは、日本では夏に飲むことができます。日本ワインの新酒にも静かなブームが起こっています。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02138

ビオワインの美味しさと面白さと難しさ

健康的志向やユニークなワインを求めるファンが増えたことにより、ビオワインの人気は高まっています。ただし選択にあたっては、ビオやオーガニックという名前に惑わされず、味と価格と健康のバランスを判断する必要があります。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :04450

ワインが生まれた街を巡る旅

日本でもワインツーリズムへの取り組みが始まっています。ワイナリーの数が少ないので規模に限界がありますが、レストランやホテル、チャペルなどをワイナリーに併設させ集客を図っています。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :01927

うれしい!楽しい!スパークリング!

デイリーにスパークリングワインを楽しむなら産地や製法にこだわらずに探してみましょう。カジュアルに楽しめる泡物は、気軽な乾杯や仲間うちでのパーティに活躍します。

  1. writer :pino-pino
  2. pv :02108